MENU

ゴルフを始めるにあたって基本のスイング

老若男女問わずできるゴルフであるが、若いころよりも少し年齢を重ねて始める方も多いのではないでしょうか?

 

力のある方、またほかのスポーツで鍛えている方などは、すぐできるよと思うように見た目には非常に簡単そうなスポーツだと思います。

 

しかし、これがかなりの曲者で、思うように飛ばない、力任せに打っても
OBになってしまうわ、狙ったところに飛ばないで、嫌になってくることも多いスポーツである。

 

ゴルフの基本のスイングをしっかりマスターすれば力まかせに打つこともなく、
綺麗に思うところにボールが飛び、気持ち良いショットができるものである。

 

遠くに安定してまっすぐボールを飛ばすことがスイングの基本です。
しかしこれが一番難しく大変なことなのです。

 

正しいグリップ、基本アドレス、バックスイングを覚えさせるとあとは難しくないとされています。

 

左手は指3本、右は指2本で軽く握ります。
力は入れないようにしてください。

 

次に両足を肩幅程度に開き、骨盤、背骨、首、頭がまっすぐの状態でお尻を
突き出すようにして骨盤から前に傾けて立ちます。
腕は、力を入れず自然に下におろします。

 

自然な形でクラブを持ち上げ、意識は真横に持ち上げるような気持ちだときれいに上がると思います。

 

打とうとしたり思いっきり飛ばそうとしてしまうと、クラブを持ち上げるときに
ゆがんだり、まっすぐ持ち上げられなかったりしますので、注意しましょう。
トップを作るまでの形を、人に見てもらったり、自分で鏡などで映してよく観察しながらしてみるのが一番良いと思います。

 

普段からよくゴルフをされている方でも
上手く飛ばなくなったな、とか飛距離が伸びないなと思うときは
必ず初心に戻り、鏡の前でグリップの確認、構えの確認、トップの確認をしていくように心がけるといいでしょう。

 

慣れてくると、打つだけ、スコアだけに必死になってしまい、
うまくいかない、綺麗に飛ばないの繰り返しでイライラするうえ、必要以上に練習場などで打ちすぎ、疲労骨折してしまう方もよく聞きます。

 

そうならないように、まずはゴルフはスイングの基本ということを肝に銘じてください。

 

また握力や体力のない方、年配の方や女性の方、そして、運動音痴と言われる方でもでき、上達するスポーツがゴルフです。
力任せに打つことができない反面、グリップや構えの基本をしっかりマスターして、スポーツ万能と言われる方よりも飛距離を伸ばしたり、スコアを良くしたりできますので初心を忘れずゴルフを楽しんでください。


PVランキング 廃車手続き長野の知多工業 相互リンク募集中 d2dt.comで相互リンク Seo-P-link Ver3.5 歯科 歯医者 girlchild.infoで相互リンク Seo-P-link Ver3.5 無料相互リンク JALカード